APレーシング

 

56_03

往年の名車に現代のスパイスを加えませんか?

 

輝かしい戦績、そして実際に乗って楽しい名車、ハコスカとケンメリGTR用にブレーキキットをご用意しました。
APレーシング製4POTキャリパーと、国内最軽量を誇るガーランド製2ピースフルフローローターの組み合わせは、圧倒的な制動性能と、ペダルタッチ、コントロール性能を手に入れることが可能です。
ヒストリックカーレースでも通用する高性能ですが、ダストシールの装着や、異音を防止したローターによって、ストリート走行にも対応しております。
なお、こだわりのオーナー諸氏のために、キャリパー、ローターサイズ、ベルハット色などをカスタムオーダーが可能になっております。
是非、あなたのGTRにAPレーシングの導入をお考えください。

なお、リア用ブレーキキットもご用意する事が出来ますので、ご相談くだされば幸いに存じます。

 

APレーシング 4POT ブレーキキット
CP5200キャリパーキット税抜き449000円 (写真のキャリパーとなります)
CP6600キャリパーキット税抜き385000円

 

ローターサイズ
・16インチ用305mm、315mm、17インチ用330mmからご選択可能。
ロータースリット
・カーブ6本、12本、ストレート6本、12本からご選択可能。
ベルハット色
・硬質(写真の色)、シルバー、黒、赤、青、ゴールドからご選択可能。
その他、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

 

DSC_0024-450

操る喜びを感じるホットハッチへ

BMW渾身のホットハッチである「M135i」は、ハッチバックながらFRレイアウトを採用し、スペックを聞いただけで楽しくなってしまいます。
しかし、ブレーキに関しては、純正で対向キャリパーを採用しているものの、どこか日本車を連想するようなフィーリング…。
もちろん、駄目なわけではなく、一般的に見れば優秀と言えるブレーキです。しかし、BMWのMとなると究極を期待してしまいますよね?
私は期待していました。

そこで、「M」にふさわしいブレーキを、APレーシングのキャリパー、そしてガーランドの軽量ローターにて実現させることにしました。
ノーマルは、すこし前効きを感じつつも、悪路ではリアのロック傾向が強いために、リアローターサイズはノーマルよりも若干小径化し、4POTキャリパーのピストンサイズを最適化し、前後バランスを「走り目的」に合わせていきました。

真綿を踏むようなコントロールブレーキは、M135iを最高に楽しいホットハッチへと変貌させてくれます。

 

ラインナップ
フロント
・6POT CP5555 + 355mmガーランド2ピースローター
499000円
・6POT CP9040 + 355mmガーランド2ピースローター
445000円

 

リア
・4POT CP5147 + 335mmガーランド2ピースローター
459000円

 

P1200135-450
APのレーシング意欲作

ラディカルシリーズは、コンピューター解析技術と長年の経験を駆使し、キャリパーにかかる応力を分散することで、キャリパーの変形を抑え込んだレース用キャリパーのシリーズです。
キャリパーの剛性は、重く大きくて良いのなら簡単に向上する事が出来ますが、小型軽量化と高剛性は相反するためにとても難しいのです。
現在、APレーシングではレース用のハイエンドキャリパーにおいて、徐々にラディカルシリーズの比率を高めていますが、この事は高い要求を持つレースチームの信頼を、一見「イロモノ」のようなデザインの、ラディカルシリーズが獲得している証拠とも言えます。

この最先端キャリパーを一品製作にてあなたの愛車へお届けいたします。

 

参考価格:1,500,000円
BMW E90 M3用 フロント CNC切削ラディカルキャリパー+380mmガーランドローター