MONOシリーズ

 

P1200135-450
APのレーシング意欲作

ラディカルシリーズは、コンピューター解析技術と長年の経験を駆使し、キャリパーにかかる応力を分散することで、キャリパーの変形を抑え込んだレース用キャリパーのシリーズです。
キャリパーの剛性は、重く大きくて良いのなら簡単に向上する事が出来ますが、小型軽量化と高剛性は相反するためにとても難しいのです。
現在、APレーシングではレース用のハイエンドキャリパーにおいて、徐々にラディカルシリーズの比率を高めていますが、この事は高い要求を持つレースチームの信頼を、一見「イロモノ」のようなデザインの、ラディカルシリーズが獲得している証拠とも言えます。

この最先端キャリパーを一品製作にてあなたの愛車へお届けいたします。

 

参考価格:1,500,000円
BMW E90 M3用 フロント CNC切削ラディカルキャリパー+380mmガーランドローター

A410_Z1

その姿は性能を表現する。

MONOブロックキャリパーは軽さと剛性を高い次元で両立する事ができる。
APレーシングは長い最高峰モータースポーツ参戦経験から、極めて高いボディー剛性を保ちながら驚くほどの軽量化をこのキャリパーで果たしている。

剛性が生み出すものは「極上のペダルフィール」
軽さが生み出すものは「扱いやすいステアリング特性」
良いものは良い。心からそう思える本物のブレーキキットの誕生。

A410_Z2 あらかじめキャリパー形状に素材を鍛造することで、切削工程を大幅に削減しコストダウンに成功しています。
しかし複雑な鍛造型を必要とするために多くの初期コストが必要ですが、初期投資を惜しんでいないことからも、APレーシングのこのキャリパーにかける思いが伝わってきます。
GT3クラスを制覇するために生まれた、最高レベルの6POTキャリパーがこの「CP5095」なのです。
A410_Z3 強靭な鍛造ボディーをもっているからこそ可能となっている軽量化の数々は、車両の運動性能に好影響を与えます。
基本のボディー形状も、軽量化もAPレーシングが誇る最新のCAEプロセスによって決定されています。
しかしコンピューターを操っているのは人間。エンジニアが持つ多くの経験が、この有機的な形状を支え、確かなものとしています。
ブレーキローターは軽量を追求し、「2ピース」タイプのみを採用しています。
パッドとの接触面以外を、超超ジュラルミンで制作する事で、1ピースタイプと比較し、365mmサイズで約1.6kgもの軽量化を実現しています。(シミュレーション値)
ローターとベルハウジングの結合には、弊社レース向けローターと全く同じフローティング構造を採用し、ペダルフィール向上に一役かっています。また独自の構造で異音防止にも成功しています。
200-150-bracket キャリパーを支持するブラケットは、ペダルフィールに大きな影響を及ぼすため、設計は重要です。
しかし、強くても重ければ誰にでも設計できます。 私達は、最高クラスのジュラルミンを素材とすると共に、CAE解析を駆使し、軽量化と高い剛性を持つブラケットを作り上げています。
それは、製品版のみではく一品制作品も同じで、一切の妥協を排して製品を造り上げています。
CP5095 MONO6POT システムキット キット価格
355mmローターキット   950,000円(税抜き)
365mmローターキット   985,000円(税抜き)
380,390mmローターキット 1,100,000円(税抜き)
●製品構成
・APレーシング 鍛造 6POTキャリパー、ガーランド2ピースローター、ベルハット、フローティングボビン、キャリパーサポートブラケット、フェロードDS1.11パッド、その他ボルトナット類
ラインナップ
メーカー 車種 型式 備考
NISSAN    GTR R35 380,390mmのみの設定。
スカイラインGTR R32,33、34
フェアレディZ  Z34
Z33
 BMW  M3,M4 F80,82 380,390mmのみの設定。価格別設定
M3 E90,92 355mmは設定なし。価格別設定
E46
MITSUBISHI EVO CZ4A、CT系
SUBARU IMP GD,GRB
ワンオフ制作も可能です。お問い合わせください。